Modeling guide of GLIEF Part 2

Ma.K Maschinen Krieger ZbV3000.
copyright 2000 Kow Yokoyama. All rights reserved

B コクピットパーツのカット
本キットはコクピット内部から工作を始めます。
製作の際にはJERRYのコクピット・パーツc18を
流用するのですがそのままだと底面パーツに
干渉するのでカットして使用します。
写真の黒線を参考に斜めにカットして下さい。
D フィギュアとコクピットの塗装
ボディーに組み込む前にフィギュアとコクピット内部を塗装
します。
この時に透け防止としてボディーパーツ内部全体をブラックで
塗っておく良いでしょう。フィギュアのヘッドパーツは真鍮線止め
とし、キャノピー取り付け直前に接着すると破損や汚れを防げます。

また、ボディーを張り合わせる前にコクピットサイドのキャノピー枠と
JERRYのキャノピー・パーツd1、2の擦り合わせをしておくと後の
工作が楽になります。
シート後部の空間が気になる方は写真の様な
隔壁を挟み込むと密度感が上がります。
C ボディ−下部パーツの接着
ボディー下部パーツを接着
します。
後部エンジングリルのパーツ(JERRYのパーツ
c22と
ワイヤーネット)もしっかりと瞬間接着剤で
接着して下さい。
GUIDE TOPへもどる
PART3へ⇒




PART1へもどる
トップページヘもどる